OMNICHARGEについて

ほとんどの発明がそうであるように、Omnichargeはお客様のようなクリエイター、デザイナー、エンジニア、そしてモバイルプロフェッショナルとしての個人的ニーズから生まれました。私たちは皆、携帯電話を充電するパワーバンクを持ち歩いていますが、旅行中、ノートパソコンを充電するために電源コンセントが必要になることはよくあります。ソケットにアクセスできず電源が切れてしまったために、生産性が低下する場合があります。このような状況は、今日の厳しいスケジュールでは絶対に避けなければなりません。

 

エンジニアリング、テスト、設計、プロトタイピングを何回となく繰り返した後、ついに私たちはOmnichargeを立ち上げる準備を整えることができました。私たちの目標は、市場で最も優れた携帯型充電器を製造し、最終的にはデスクまたは壁コンセントから解放され、いつでもどこでも給電ができるようにすることです。

必携のパワーバンク

120V AC
150V DC

デバイス、MacBook Proなどのノートパソコン、一眼カメラ、小型家電など、どんなものにも対応できます。

高速充電
USBポート

Omni20のUSBポート(1)は5V@3A出力を、そしてポート(2)は最新のQC3.0をサポートします。Omni13は単一出力で最大5V@4.8Aまで対応可能です。

DC出力
ポート

Omni 20のユニバーサルポートは、調整可能なダイレクトDC出力を提供します。0.1Vの単位で1V~24Vまでの電圧をメニューから詳細に設定できます。

特許取得済み
電源保護設計

効率的にかつ高い信頼性で充放電プロセスを管理できる安全ソフトウェアを内蔵しています。

ユニバーサル充電

Omnicharge専用の充電器を持ち歩く必要はありません。Omnichargeは様々な電源ソースから本体を充電することができます。

パススルー
充電

Omnicharge本体を充電しながら、他のデバイスへの給電が可能です。

有機EL
画面

本体の温度、入力/出力電圧レベル、残バッテリーレベルをすべてリアルタイムで表示します。

大小2種類の
サイズ

Omnichargeには13600 mAhと20400 mAhの2種類の容量タイプがあります。パワーバンクは、高品質リチウムイオンバッテリー(NCR18650B)によって駆動しています。

コンパクトな
設計

市場にある他のパワーバンクと比較して30%小型サイズです。Omnichargeの寸法は5.2 x 3.3 x 0.9インチ、重量はわずか0.83 lb(ポンド)なので、ポケットまたはお手持ちの非常に小さなバッグにもスッポリ収まります。

Omnicharge紹介動画

Omnichargeがどのようにお客様のモバイルライフをサポートし、壁コンセントから解放してくれるのか、その方法をご覧ください。

機能と特徴

すべての電子機器では、充電に異なる電圧が必要になります。指定された電圧で充電すれば、バッテリーの寿命や効率性を最適なレベルにすることができます。Omnichargeでは、デバイスを接続すると、そのデバイスをアクティブに認識して、最も効率良く充電できるように電源出力を調節できます。

また、スマートな電源管理システムを搭載するOmnichargeでは、ユニバーサル入力を使用して、本体を再充電することもできます。スマートな機能を備えていない他のパワーバンクとは異なり、Omnichargeはどのような充電器を使用しても充電できます。ノートパソコンのアダプターや、他のAC/DCアダプター、ソーラーパネル、さらには車の電源ポートも使用できます。

Omnichargeは電流を常に監視して、残りの充電時間を予測し、表示します。これは、リアルタイムの正確なデータを表示できる最初のパワーバンクです。

特許取得済みの電源
保護システムTM

デバイス保護

温度
保護

超高温または超低温の場合の自動システム保護。

短絡
保護

デバイスを短絡から保護するヒューズ設計を内蔵。

自動
電源オフ

バッテリーの電流が安全限界を超えると、自動的に電源がオフ。

リセットプログラム
アルゴリズム

CPUが異常なシステムパラメータを検出すると自動的に再起動。

セルフバランシング
アルゴリズム

個々のバッテリーセルの性能と容量レベルを絶えず監視、調整し、バッテリーセルの効率を最大限に高める充電プログラム。

過充電
保護

自動的に電源から切断することにより、バッテリーの過充電を防止します。

出力保護

AC/USBコンセント
保護

出力レベルがユーザーのデバイス要件と一致しない場合、プラグイン(接続)されたデバイスを自動的に切断します。

電圧アンダーフロー/
オーバーフロー保護

プラグイン(接続)されたデバイスに対して電圧オーバーフローが発生した場合、自動的に切断します。バッテリー消耗時に電圧アンダーフローが発生した場合、デバイスを保護するために自動的に電源がオフになります。

電源オーバーフロー
保護

安全アルゴリズムは不規則なアクティビティを常時監視し、出力電流を通常のパラメータに合わせて積極的に調整します。

入力保護

充電オーバーフロー
保護

電源からOmnichargeに不規則な電流が流れている場合、自動的に充電回路を保護します。

充電回路
保護

電源がOmnichargeの安全パラメータを満たしていない場合、自動的に切断します。

特許取得済みの電源
管理システム

Omnichargeは、個々の電子デバイスに対して最も効率的な充電電圧を認識できます。

適応型充電

Omnichargeは最大電力点探索技術を使用して、充放電に対する入力/出力電圧を最短時間で調整します。

パススルー充電

Omnichargeは独立した充放電回路モジュールを備えているため、スマートデバイスへの給電とパワーバンクへの充電を同時に行うことができます。

効率的な充電

Omnichargeインバータモジュールの画期的な設計により、USB出力効率を90%向上できます。

スタンバイ(待機)時、Omnichargeはバッテリーを回路から完全に切断して電力を保持します。

Omni13

容量:13600mAh/49Wh@3.6V

AC出力電力(最大):65W

バッテリーのタイプ:リチウムイオン

寸法:5.2 X 3.3 X 0.9インチ

重量:0.83 lb(ポンド)

詳細について

Omni20

容量:20400mAh/73Wh@3.6V

AC出力電力(最大):100W

バッテリーのタイプ:リチウムイオン

寸法:5 X 4.8 X 1インチ

重量:1.4 lb(ポンド)

詳細について

仕様

他に類を見ない効率的で信頼性の高い充電体験を提供するために開発されたOmni 13およびOmni 20は、利用可能な最高のコンポーネントと設計専門知識で構成されています。

Omni13

Omni20

AC/HVDCコンセントAC

出力: 120V、60Hz、疑似正弦波
(230V、50Hz、疑似正弦波(欧州バージョン))
HVDC出力:150V(300V(欧州バージョン))
連続出力電力: 65W
ピーク出力電力: 70W (3秒)
最大出力サージ電力: 100W (0.1秒)

AC/HVDCコンセントAC

出力: 120V、60Hz、疑似正弦波
(230V、50Hz、疑似正弦波(欧州バージョン))
HVDC出力: 150V(300V(欧州バージョン))
連続出力電力: 100W
ピーク出力電力: 105W(1秒)
最大出力サージ電力: 150W(0.1秒)

USB出力

ポート1およびポート2: 5V / 4.8A (合計)


USB出力

ポート1: 5V / 3A
ポート2: Qualcomm Quick Charge 3.0; 5V/3A == 9V/2A == 12V/1.5A
QC2.0/1.0との下位互換性

5.5 x 2.1mmバレルポート

入力: 4.5V~36V、最大2A(1W~34W)
出力: 使用不可(Omni 20のみ使用可能)

5.5 x 2.1mmバレルポート

入力: 4.5V~36V、最大3A(2W~45W)
出力: 1V~24Vで調整可能(0.1Vの精度、最大3.5A(最大70W))

バッテリー

セルのタイプ: 18650リチウムイオンバッテリー(Panasonic/LG chem/Samsung製)
容量: 4セル、49Wh(13600mAh@3.6V)
ライフサイクル: 500回(元の容量の70%まで消耗)
有効使用期限: フル充電後1年間

バッテリー

セルのタイプ: 18650リチウムイオンバッテリー(Panasonic/LG chem/Samsung製)
容量: 6セル、73Wh(20400mAh@3.6V)
ライフサイクル: 500回(元の容量の70%まで消耗)
有効使用期限: フル充電後1年間

全般

チェーン型: いいえ
重量: 0.83 lb (376g)
寸法: 5.2x3.3x0.9インチ(13.1x8.4x2.2cm)
保証: 1年間限定
認定: FCC, ROHS
動作温度: 充電50°~113° F(10°~45° C)
放電-4°~140° F(-20°~60° C)

全般

チェーン型: いいえ
重量: 1.4 lb (630 g)
寸法: 5.0x4.8x1.1インチ(12.7x12.2x2.7cm)
保証: 1年間限定
認定: FCC, ROHS
動作温度: 充電50°~113° F(10°~45° C)
放電-4°~140° F(-20°~60° C)